サービス案内

人事・労務管理

○雇用管理問題

労働時間問題の改善指導。特に解雇や労働時間対策などは最低限護らなければならない法的なルールがありますので、専門家のアドバイスを受けずにアクションを起こしてしまうと、社員とのトラブルから、後々訴訟などを引き起こす原因にもなります。

 
○就業規則等の整備

就業規則など、社内規定の整備は、労使トラブルの防止と社員のモチベーションの向上にもつながります。今ある就業規則は、どうやって策定されたものですか?市販の書籍や他者の真似では、必ずしもあなたの会社に合ったものとは言えません。

社会保険労務士が、各企業の労働条件に合わせ、労働基準法、安全衛生法に基づき各種規則や報告書の作成や見直し、といったお手伝いをさせていただきます。

就業規則を作成・見直したい 就業規則がきちんとしていないと、トラブルになるって本当!?

手遅れになる前に・・・就業規則の見直し、就業規則の新規作成

 


○賃金・退職金・人事制度

人事・評価制度の経済的処遇が、賃金・賞与・退職金の制度の規定にかかわるため、これらを相互に考えることが重要です。

全ての社員が自社の制度を魅力的だと感じ、モチベーションも揚がるのはもちろん、企業にとっては有能な人材を育て、人材が流出するリスクも防げるなど、利潤を生むことができます。

これからの時代とここの会社に最適な制度を整えることができるのは、私たち社会保険労務士です。

 

賃金・退職金・人事制度に多い要望

賃金制度を中心に改革したい

環境に即応した、賃金制度・資格制度に改革したい

賃金や退職金の負担を抑えたい

 

退職金制度を見直したい

退職金を給与に上乗せして前払いしたい

定年延長、継続雇用制度導入に対応できる制度にしたい

 

人事制度を考え直したい

要員のリストラを具体的にどのようにしたらいいかを検討したい

経営戦略や経営計画を達成できる人事・評価制度にしたい

 

あなたの会社の賃金制度をチェックしてみませんか?

>>今こそ賃金制度改革を詳しく見る

今こそ賃金制度改革

 

 

今の時代、知識と経験を豊富に蓄え、企業の貢献になくてはならない高年齢者の雇用、継続雇用の必要性は明らかです。

 

高年齢者雇用アドバイザーも務める当事務所の田平篤が各種診断、企画立案サービスをいたします!



 

お問合せ・ご依頼はこちら


scroll-to-top