ごあいさつ

 ビジネスのグッドパートナーとして企業を支えます。

田平労務管理事務所 所長 田平篤
労務管理とは、一言でいえば「企業で働く従業員の能力を有効に活用し、生産性を向上させること」です。

企業を取り巻く環境は、日々速度を増しながら変化していく中で、企業は経営資源である従業員を、いかに戦力化していくことが求められており、それと同時に働く人々が安心して働ける職場環境も整備していかなければなりません。

そのような労務管理の実践を行うのは言うまでもなく企業ではありますが、その実現へのビジネスパートナーとしてご相談いただければ幸いです。

平成29年9月
社会保険労務士法人 田平労務管理事務所
代表社員 田平 篤

 企業と、働く人と、地域のために

 田平労務管理事務所創立50周年を迎えて

田平労務管理事務所は、先代の所長である田平律夫(現会長)が、まだ社会保険労務士法が制定される前の昭和42年12月に事務所看板を掲げ、そのスタートを切りました。 

それから半世紀の間、企業の労務管理などを専門とする社会保険労務士事務所として、企業の健全な発展と労働者の福祉の向上に寄与し、そして地域社会に貢献することを目指し、日々研鑽を重ねて参りました。

この間、皆様からの厚い御支援をいただき、御蔭をもちまして創業50周年を迎えることができました。
深く感謝の意を表すると共に、決意を新たにしております。 

企業を取り巻く環境が刻々と変化していく中で、今後は更に努力を重ね、企業の健全な経営のお役にたてますよう研鑽を積み重ねていく所存ですので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

平成29年9月30日
 社会保険労務士法人 田平労務管理事務所
代表社員 田平 篤
scroll-to-top