高齢者雇用の極意

>>改正高齢者雇用安定法Q&Aを見る

高齢者雇用がなぜ必要なのか

本格的な高齢社会の到来を迎え、厚生年金の支給開始年齢の引き上げが行われる等の社会変化の中、雇用面においても、「高齢者雇用安定法」の改正により、平成18年4月1日からの年金支給開始年齢の段階的引き揚げに合わせて、

・65歳までの定年引上げ

・継続雇用制の導入

・定年の廃止

のうち、いずれかの実施が事業主に義務付けられました。

これによって、企業は長期的展望に立ち、経営計画の中に65歳継続雇用対策を策定し、少なくとも年金開始年齢までは働き続けることが可能な措置を講じる必要があります。

 

企業を取り巻くさまざまな環境

 

高年齢雇用アドバイザーとは?

田平篤の写真

社会保険労務士の国家資格を持つ、
高年齢雇用アドバイザー・田平篤が
サポートいたします。

>>相談員経歴書を見る

>>社会保険労務士とは

高年齢者雇用アドバイザーは、「高年齢者雇用安定法」に基づき厚生労働大臣から認定を受けた財団法人高年齢者雇用開発協会がアドバイザーとして認定したもののことで、実際に諸問題解決に取組んだ経験のある実務的な知識や経験を有するベテランです。

アドバイザーが、相談・助言及び企画立案サービスを行うにあたっては、企業診断システムの活用などにより、専門的立場から具体的かつ実務的な相談・援助を行います。





企業の診断とアドバイス

アドバイザーは、高年齢者雇用確保措置の実施に伴う阻害要因の発見や整理、問題解決のための手順・方法等具体的課題について、、個別企業からの相談に応じ助言します。

 

相談・助言事項

・賃金、退職金制度に関する相談・助言

・人事管理制度(職務基準、資格制度等)に関する相談・助言

・職場の改善・開発等に関する相談・助言

・能力開発、健康管理に関する相談・助言

・その他高齢者の雇用に関する相談・助言


アドバイザーによる企画立案サービス

相談・助言によって発見された高年齢者雇用確保措置の実施に伴う条件整備のための個別・具体的課題について、アドバイザーは具体的な改善策を作成し提案します。


企業診断システム

企業診断システムは、企業における高年齢者雇用についての現状と事業主の考え方を整理・分析することにより、その阻害要因を発見・整理し、発見された阻害要因を解消するための改善手がかりを提示するために開発された簡易型診断システムです。

次の4つのテーマごとに診断します。

・職場改善診断システム

・教育訓練診断システム

・健康管理診断システム

・人件費・賃金分析診断システム


このページのトップへ

高年齢雇用サービス内容・料金

高齢者雇用に関わる内容とサービス料金は、以下のようになります。

項目

一般料金

田平事務所・会員料金

継続雇用助成金申請手続

100,000円

60,000円

年金額調査確認(1名)

10,000円

無料

最適年金調査(通常・一部繰上・全部繰上)

10,000円

無料

高年齢雇用継続給付手続・シミュレーション

5,000円

無料

賃金額シミュレーション(1名)

15,000〜20,000円

5,000円

管理者特別研修

60,000円〜160,000円

(半日・1日・1.5日・2日間)

中高年社員活性化研修

※田平事務所会員料金とは、田平事務所と顧問契約をしていただくことで、ご提供できるお得な料金です。詳しくは顧問契約のススメのページをご覧下さい。

>>顧問契約のススメを見る

60歳以降の賃金設計 経営に生かそう高齢者パワー!!〜65歳現役社会の実現に向けて〜

 

お問合せ・ご依頼はこちら

このページのトップへ

Service サービス一覧

総務代行

手続き・作成代行・改善指導

LEGAL
社会保険労務士法人
田平労務管理事務所
〒694-0064
島根県大田市大田町大田 イ164-4
TEL0854-82-5850
FAX0854-82-5851
E-mail:info@tabiraroumu.jp